「地質の日」磐梯山ジオツアー
2019.05.14
5/8(水)
絶好の好天のなか
磐梯山ジオパークの
地質の日記念ジオツアーとして
「地質の日」磐梯山ジオツアー
が開催されました。

今回のツアーは
磐梯山ジオパークの
新しいジオサイトとして
「大塩(温泉)エリア」
をじっくり見てみようという
テーマです。

大塩温泉は
名前の通り
しょっぱい温泉ですが
1500万年まえに形成された
「グリーンタフ」地層
由来ということで
かつてこの地は
海底だったことがわかります。

現在、温泉由来の
「会津山塩」
の生産が復活しており
山塩だけでなく
「会津山塩ラーメン」や
山塩入りのお菓子も作られています。

大塩地区の地層だけでなく
ジオグルメも楽しむツアーと
なりました。



集合場所の 北塩原村生涯学習センターは もと大塩小学校の校舎をリニューアル




グリーンタフ露頭に向かいます 楽しいハイキングです




自然の地形のなかに ちょうどよく 虚空蔵菩薩が祀られています




コース途中は 野草の宝庫  ヒトリシズカ 可憐ですね




大塩温泉 米澤屋(旧米澤街道ぞいの温泉旅館)の 会津山塩ラーメン 最高です!




会津山塩製塩工場  昔ながらの 薪で 温泉水を 煮詰めてつくります




神楽岩 別名「象の鼻」 ぞうさん ぞうさん  バス道路のトンネルに利用されていました




この地層はね 石英安山岩で きらきら きれいなんですよ (竹谷運営委員長)




柏木城址 当時の石積みが残っています




戦国時代 米沢の伊達氏と 会津の蘆名氏の 攻防に重要なお城でした




天狗の足跡岩 足跡を確認中です  たのしそうですね


季節も 天候も最高の ジオツアーでした。

磐梯山ジオパークの新しいジオサイトとして

活用していきたいと思います。

磐梯山ジオパークは新緑のシーズンです。

お越しをお待ちしています。

 
2019.05.14 15:15 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -