夏の磐梯山:猪苗代SKI場から
2019.07.26
7/26(木)
天気は靄った晴天ですが
とても暑い日になりました。

間近な磐梯山を撮ろうと
猪苗代SKI場に来ました。

磐梯山は雲の合間に
隠れていましたが、
しばらく待つと
薄雲の中に姿を現しました。

「猪苗代」はゲレンデが
ミネロと中央に分かれていて
磐梯山の見え方も微妙に違います。

今の季節は
ホワイトシーズンに向けて
ゲレンデの草刈などが
行われています。

夏の草は
勢いが強く
土の生命力を感じさせます。

高台からの
猪苗代湖と
川桁断層の様子も
結構見れました。

夏の磐梯山の様子を
お知らせします。



猪苗代SKI場 ミネロエリアの入り口 左側に連絡通路の階段





いきなり 遺跡調査にいくような ジャングル状態  整備はこれからです





ミネロには ゲレンデ圧雪用の雪上作業車 通称「スノーキャット」が待機してます


 



山頂の下に 「天狗岩」が見えました





振り返ると  川桁断層(川桁山脈)が 猪苗代湖に向かって連なっています





中央エリア は 草刈の整備が進んでいます  





振り返ると  猪苗代湖  「湖水浴」のシーズンです





ゲレンデの中程では  草刈り機(自走式)が  作業中





まだ夏山登山の真っ盛り   携帯トイレは ここで回収します





広々としたゲレンデは 「昭和」に開発された名残です






おまけ 猪苗代SKI場から下ったところに土津(はにつ)神社  秋の紅葉にむけて青々と葉が繁り




東北南部の磐梯山地域は

まだ梅雨明けしませんが

夏本番になっています。


高原のこの地は

お盆が過ぎれば

秋の風情が漂います。


夏の風情を楽しみに

磐梯山ジオパークへお越しください。
2019.07.26 14:46 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -