夏真っ盛りのレンゲ沼&裏磐梯サイトステーション
2018.08.03
8/3(金)
ここ裏磐梯も
連日の暑さが続いています。
今日も絶好の夏日和です。

高原台地のこの地は
日陰に入ると
涼風も感じられますが
まさに夏真っ盛りの風景が
広がっています。

夏になると
毎年見たくなる
裏磐梯サイトステーションのある
レンゲ沼に来ました。

裏磐梯サイトステーションは
裏磐梯エコツーリズム協会さんが
今年から指定管理者として
管理運営しています。

そして
飲食提供もできるようになり
ランチメニューも提供されています。

夏のランチは
裏磐梯特産の「じゅんさい」を
使った
「じゅんさい丼」

「じゅんさいカレー」
です。

さらに
じゅんさいカレーのあとに、
磐梯山ジオパークとコラボした
「ライス磐梯山」使用の
ジオパークカレーが待っているそうです。
(現在、ライス磐梯山の試用中です)

「磐梯山ジオパーク・スタンプカリー」
企画には入っていませんが
お目見えを待っています。
ぜひ食べてみたいです。

レンゲ沼は
思った通りの景色でした。
夏の磐梯山とマッチした
風景をご案内します。




レンゲ沼駐車場わきの 「歓迎の樹」  ことしは葉っぱが随分おおいなー





裏磐梯サイトステーション駐車場わきの 点字案内板 沼は波状です





サイトステーション前の レンゲ沼越しの磐梯山  高原っぽいですよね





日傘の日陰がなによりの 今日の天気 





夏ランチは じゅんさいコンビで 裏磐梯をおたのしみ





喜多方から桧原湖にキャンプに来られたそうです  スイーツで ひとやすみ、ひとやすみ 





じゅんさいカレーは特製ビーフカレーでの提供です





じゅんさいのスイーツもあります 





裏磐梯エコツーリズム協会のオリジナル体験コーナー





2Fの展望ルームからは レンゲ沼も良く見えます 冬の雪まつりとはまた違う景色





水面は 浮き草でいっぱいです (じゅんさいも近い仲間です)




おまけ  レンゲ沼駐車場の奥のヤナギ  かたちがまとまっていますねー


夏の景色は

生命の躍動を感じます。

磐梯山ジオパークには

躍動感あふれる景色が

たくさん溢れています。

お時間をとって

お訪ね下さい。
2018.08.03 13:40 | 固定リンク | 未分類
恒例 学びいな夏まつり 開催
2018.07.20
7/15(日)、16(祝)の2日にわたり
猪苗代町体験交流館「学びいな」を
会場に
「学びいな夏まつり2018」
が開催されました。

磐梯山の麓、
亀ヶ城
(会津若松・鶴ヶ城の支城といわれます)
城址公園に隣接する
「学びいな」は
標高550mの爽やか高原の
立地のはずなのですが
連続真夏日の
真っ只中での
開催となりました。

雨にたたられず
好天の中での開催で
夏を実感できたのは
お客様も
イベントブース開設の
私たちも
楽しかったです。

たくさんの子供たちに
オリジナル磐梯山ジオラマを
作っていただきました。





会場の準備もできました  さあ いらっしゃいませ




2日目はテントの色が変わってます(?)...  お隣はいなわしろ伝保人会さんです




下北ジオパークのロゴマークでは?!  お世話になってます!!




さあ どんどん仕上げていきましょう




きれいにできました  マイば・ん・だ・い・さ・ん




いなわしろ伝保人さんは、戊辰戦争(明治維新)をイメージした旧式銃のゴム銃体験も




「猪苗代フォーク村」 の演奏です 



暑さで 氷も売り切れだー  がんばりましたよー



夏休み前のイベントでしたが

一気に夏まっさかり

を味わえました。

夏はまだまだ 続きそうです

高原の夏に

いらっしゃいませ!
2018.07.20 15:55 | 固定リンク | 未分類
うつくしま・みずウォーク2018きたしおばら大会in裏磐梯
2018.07.09
7/7(土)
小雨模様ながら
(そこそこ降りましたが...)
なんとか曇り空っぽい天候の中、
グランデコスキーリゾートを
会場に
うつくしま・みずウォーク2018きたしおばら大会in裏磐梯
(一気に言うと息切れします!?)
が開催されました。

参加者は
初夏の風景を眺めながら
今年も
(という方が多かったようです)
裏磐梯を楽しんでいただけたようです。

磐梯山ジオパークも
磐梯山ジオラマ体験のブースを設け
磐梯山を再認識してもらおうと
PRに努めました。





家族で参加する、自然観察も入れた 「学ぶんコース」 参加の方でしょう





磐梯山ジオパーク協議会会長も兼ねる 小椋敏一 北塩原村長の挨拶から





福島トヨタさんは、「みず」つながりでアクアクリーンキャンプを協賛しています







「学ぶんコース」はゴンドラで一気に山頂駅までのぼります





とても丁寧に 気持ちを込めて 作ってくれました





磐梯山の姿を 写真と 併せて 実感





すっかり地元に定着しました 大塩川前大神楽 きょうも熱演です





ゲレンデの傍らに あやめとニッコウキスゲが並んで咲いていました 


これから

夏本番を迎え

磐梯山周辺は

どこを歩いても景色を楽しめます。

磐梯山ジオパークで

お会いしましょう。
2018.07.09 16:30 | 固定リンク | 未分類
初夏ですね 会津米沢街道歴史ウォーク開催
2018.06.11
6/9(土)
北塩原村活性化センターを
会場に
第11回目となる
「会津米沢街道歴史ウォーク」
が開催されました。

参加者は500名を超え
4コースに分かれて緑の中のコースを
ウォーキングを楽しみました。

最長のコースは、15kmの
米沢街道そのものの跡を
往復するコースです。

米沢街道は
戦国期の伊達氏(独眼竜伊達政宗ですね)
と蘆名氏(会津の雄、16代蘆名盛氏が最大勢力)
が覇権を競いあった時の歴史の道です。

別コースの柏木城をめぐるコースは
蘆名氏が会津の入口で伊達氏を食い止めた
歴史も案内されました。

幕末には
「新撰組」(土方歳三が中心メンバーだった)
が、この街道を利用したことが記録されています。

磐梯山ジオパークは会津の歴史の一部も
紹介しながらジオパーク目線でブースを設けました。





会場入り口には名物の手打ちそばの振る舞いが準備中




磐梯山ジオパークブースのとなりは 裏磐梯エコツーリズム協会さんです




ウオーキングを終えて参加者が帰ってきました




会場からすぐ 柏木城跡へ向かえます




何はともかく 完歩証明書をいただきます




会場は昼食場所にも開放されて 大賑わいです




裏磐梯エコツーリズム協会さんは 竹細工のとんぼを紹介してました




ジオアート わかりやすい地図表示でしょ




地元 川前大神楽(かわまえおおかぐら)を 参加者にお披露目です




最後は会津古城研究会長 石田昭夫さんの新撰組関連のお話です



会津米沢街道ウォークの時期は

新緑の緑が出揃い

豊かな山を感じさせる

まさにジオを体感できる季節です。

磐梯山ジオパークを楽しみに来ませんか?


 分け入っても 分け入っても 青い山
                 種田 山頭火

実感できますよ。
2018.06.11 14:19 | 固定リンク | 未分類
初夏のおたのしみ てんぷら会
2018.05.25
5/25(金)
磐梯山ジオパーク協議会事務局のある、
北塩原村自然環境活用センター
を会場に
裏磐梯長寿会さんの
恒例行事、
「てんぷら会」
が行われました。


「てんぷら会」
とは
高原のこの地にも
春が進行し、山菜や
野菜が出てきたものを
一気にまとめて
てんぷらに仕立てて
みんなで楽しんじゃおう
という企画です。


タイトルは初夏ですが、
裏磐梯高原は
「すっかり春になったなー」
と一息つける季節です。
(まだストーブの出番があるかも・・・)


春の山里の恵みを
みなさんに
ご紹介します。




たらの芽 こごみ こしあぶら やまぶどうの萌え よもぎ に アスパラまで





やまぶどうの萌え(若葉) ここでなきゃ食べられない







山のたけのこ 磐梯根曲り竹(ばんだいねまがりたけ)・・・ 高級品です


 



まずは 仕込みからです  さすがベテランの技





りっぱな 「うるい」 です  おいしいですよー





どんどん揚げましょう





アカシアの花のてんぷら ! 





おいしそうなかき揚げ  なんでしょう?





山の恵み  行者葫(ぎょうじゃにんにく)と 桜えび の 山彦・海彦コラボ(?)





おまけ  会津名物 てんぷらまんじゅう しかも10円まんじゅうバージョン





さ おいしくいただきましょう



磐梯山のまわりでとれた

ジオグルメです。

今年の春も

みなさん

山の恵みの春を

堪能できたようでした。


磐梯山ジオパークのお楽しみの一つです。

民宿などで味わうことができます。


どうぞお訪ね下さい。
2018.05.25 16:12 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -