初夏ですね 会津米沢街道歴史ウォーク開催
2018.06.11
6/9(土)
北塩原村活性化センターを
会場に
第11回目となる
「会津米沢街道歴史ウォーク」
が開催されました。

参加者は500名を超え
4コースに分かれて緑の中のコースを
ウォーキングを楽しみました。

最長のコースは、15kmの
米沢街道そのものの跡を
往復するコースです。

米沢街道は
戦国期の伊達氏(独眼竜伊達政宗ですね)
と蘆名氏(会津の雄、16代蘆名盛氏が最大勢力)
が覇権を競いあった時の歴史の道です。

別コースの柏木城をめぐるコースは
蘆名氏が会津の入口で伊達氏を食い止めた
歴史も案内されました。

幕末には
「新撰組」(土方歳三が中心メンバーだった)
が、この街道を利用したことが記録されています。

磐梯山ジオパークは会津の歴史の一部も
紹介しながらジオパーク目線でブースを設けました。





会場入り口には名物の手打ちそばの振る舞いが準備中




磐梯山ジオパークブースのとなりは 裏磐梯エコツーリズム協会さんです




ウオーキングを終えて参加者が帰ってきました




会場からすぐ 柏木城跡へ向かえます




何はともかく 完歩証明書をいただきます




会場は昼食場所にも開放されて 大賑わいです




裏磐梯エコツーリズム協会さんは 竹細工のとんぼを紹介してました




ジオアート わかりやすい地図表示でしょ




地元 川前大神楽(かわまえおおかぐら)を 参加者にお披露目です




最後は会津古城研究会長 石田昭夫さんの新撰組関連のお話です



会津米沢街道ウォークの時期は

新緑の緑が出揃い

豊かな山を感じさせる

まさにジオを体感できる季節です。

磐梯山ジオパークを楽しみに来ませんか?


 分け入っても 分け入っても 青い山
                 種田 山頭火

実感できますよ。
2018.06.11 14:19 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -