梅雨の合間に緑濃い磐梯山
2019.07.08
7/8(月)
七夕の次の日になり
磐梯山は緑濃い姿を
現してくれています。

梅雨前線が日本列島の
南側に停滞し

九州の方は不安な毎日を
過ごしておられるこの頃と
思いますが、

ここ会津は
雨もそこそこの日々が続き

今日はまさに
梅雨の合間は五月晴れ♪~
の歌が出そうな天気です。

磐梯山ジオパークの事務局は
裏磐梯の「五色沼」の近くに
位置しており
となりは裏磐梯小学校、
裏磐梯幼稚園、
裏磐梯中学校という
文教地区でもあります。

こんな環境で
事務局が運営できるのも
磐梯山のおかげと感じます。

貴重な
今日の天気の
磐梯山を
事務所の近辺から
お知らせします。



事務所の前は 流れ山の緑の樹々の先に 磐梯山




国道入口にある裏磐梯中学校の前には 磐梯山火口壁がパノラマのように

 



五色沼の毘沙門沼  タモリさんがブラタモリの時に 写真撮影をしたポイントです




毘沙門沼の展望台 お約束の記念撮影ポイント




展望台の歌碑は昭和13年 水原 秋桜子の作です

「水漬きつゝ 新樹乃楊 ましろなり」  雪解けの沼に柳が芽吹く光景です





五色沼(毘沙門沼)駐車場の脇の 赤十字記念碑も 濃い緑に包まれて...





五色沼入口の高台の民宿街から  磐梯山が迫ってくるようです




高台の林の先に  どっしりと緑を纏った 磐梯山




山頂までの緑と  崩壊壁のコントラストが 見事です


もうすぐ

磐梯山は

夏のアクティブシーズンを

迎えます。

高原の夏を

楽しみにいらっしゃいませんか?
2019.07.08 13:32 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -