磐梯山岩なだれカレー販売中
2015.08.26
今日は磐梯山岩なだれカレーの販売元でもある、磐梯町の道の駅ばんだいレストラン会津嶺(あいづね:古代、都では磐梯山をこう呼びならしていました)をお訪ねしました。
岩なだれカレーはレトルト商品として、道の駅ばんだいを中心に販売されています。1こ500円です。
レストラン会津嶺では実食もでき、盛り付け(会津特産アスパラつき)味噌汁もセットで700円で食べられます。ボリューム重視の方には、喜多方ラーメンと半岩なだれカレーセット1,000円も用意されています。
会津嶺さんは、ボリューミーでリーズナブルなメニューがウリですので一度ご賞味いただければと社長の下平氏もおっしゃっていました。

道の駅ばんだいは、磐梯山の西側からの眺めと信仰の山々が一望できるロケーションに建っています。
磐梯山ゴールドライン入口のすぐ近くです。ドライブ、ツーリングの途中にもお立ち寄りください。


ボリューミーなメニューたち


岩なだれカレー 今日はサンプルで失礼



岩なだれカレーとラーメンのセット 会津産アスパラがポイントです



高い天井の室内 窓の外に磐梯山が望めます



磐梯山岩なだれカレーののぼりと雲の影に磐梯山



レストランで販売もしています



社長もおすすめ「磐梯山岩なだれカレー」
2015.08.26 14:52 | 固定リンク | ブログ
磐梯山岩なだれカレー
2015.08.19
8月18日(火)夏の暑い一日となった日、猪苗代町学びいなを会場に今年第3回目になる「大人のジオパーク教室」を参加者12名で開催しました。


夏と言えばカレーでしょ、という個人的な思いもあり(笑)磐梯山岩なだれカレーのオリジナルレシピでのカレーつくりがテーマでした。
岩なだれカレーは、仕上がりがスパイシーなことが特徴で、食材にもナスが入っていて夏のカレーのイメージがあります。
そして磐梯山の特徴である岩なだれを表現するのに大き目のゴロゴロ野菜とひき肉でキーマカレー風のカレーにしています。


今回のテーマはジオパークの楽しみ、ジオグルメということもあり参加のみなさんも楽しみにしていてくださいました。
実際試作してみると、今までにない20人前のボリュームや、調理器具が、IHクッキングヒーターで初めてのものだったり、予想通りに進まないところがありましたが、料理上手の人ばかりで結果OKのおいしいカレーができました。



さっそくカレーを試食して、メニューの改良やアイデアを出し合いジオグルメでさらにパワーアップできそうな嬉しい講座となりました。
2015.08.19 17:03 | 固定リンク | ブログ
オオハンゴンソウ防除作業
2015.08.07
外来生物法によって特定外来生物に指定されている「オオハンゴンソウ」の防除作業に参加してきました。
オオハンゴンソウはその繁殖力の強さから、そこに自生している在来植物を脅かす存在となっています。
その在来種を保全するためにも、このオオハンゴンソウを駆除する必要があり、微力ながらお手伝いさせていただきました。

裏磐梯の毘沙門沼(五色沼湖沼群)周辺の防除作業。まずは事前説明を受け、班ごとに担当箇所で作業を行います。


これがオオハンゴンソウです。画像ではわかりにくいと思いますが、一面びっしりと生えています。


私たちの班は、これを一本一本引き抜いていきます。根が残ってしまうと、また生えてきてしまいます。抜き取ったオオハンゴンソウは、すべて回収しゴミ袋に入れ処分。2時間ほどの作業でこのようになりました。


別班では、オオハンゴウソウの葉に除草剤を塗るという方法も行われたそうです。その方法ですと、除草剤をまき散らすこともないので他の植物に影響せず、その個体にだけ作用し枯らしてしまうそうです。

この活動は平成19年から行われており、環境省、福島県、北塩原村、福島県自然保護協会、裏磐梯エコツーリズム協会、福島大学、国立磐梯青少年交流の家、地元住民の方々などが行っています。
動植物を保全し後世へ伝えていくのも、私たちの大きな役割だと思います。
2015.08.07 11:42 | 固定リンク | ブログ

- CafeNote -