磐梯山もまわりも雪景色
2016.01.20
磐梯山ジオパーク協議会事務局のある北塩原村自然環境活用センターの1月20日の様子です。

向いの除雪ステーションに除雪ローダーが帰ってきたところです。
このところ雪もだいぶ積もってきて連日ローダーは出動しています(年明けからしばらく待機が多かった)。
この日は磐梯町と猪苗代町の商工観光課(磐梯山ジオパーク協議会事務局担当)まで所用で出かけました。

途中、磐梯山と猪苗代スキー場が晴れ間に姿を現してくれました。
ここ2日ぐらいは南岸低気圧が発達したところに寒気が入り、東京は雪が積もり、北海道では大荒れの天気でしたが、磐梯山周辺では雪が降ったり、晴れ間が出たりの以外に落ち着いた状況でした。

磐梯山の雪のコンディションも良くなり冬を楽しむのはこれからです。


センターから裏の磐梯山が見えます(これは1/19の夕方の状況)


入口前は雪の山


除雪機も活躍しています(まだ2回目ですが…)


センターの駐車場も除雪してくれます。


ローダーの点検中


見祢の大石近くの交差点から表磐梯


写真では視にくいですが猪苗代スキー場ゲレンデにスキーヤー、ボーダーが集まっています。


雪の中の磐梯山。ひさびさの景観です。
2016.01.20 16:58 | 固定リンク | ブログ
磐梯山ジオパーク 新年を迎えました
2016.01.05
明けましておめでとうございます。

磐梯山ジオパークも新しい年を迎え、年初の参拝に磐梯山の土津神社(ジオサイトH-51)へ初詣しました。
今年はびっくりするほど雪が少なく、神社境内のあちこちに地面が見える状況でした。
穏やかに佇む神社の様子を見ながら、今年の願をかけてきました。


まるで春先と勘違いしそうな穏やかさ。


拝殿には、雪用の沙幕が張ってあります。


会津葵の紋です。(会津松平家の家紋です)


三が日の賑わいも落ち着きました。


灯篭は、明治6年に再奉納されたものです。戊申戦争の名残です。


すぐ脇には「天鏡閣」をつくられた有栖川宮親王殿下のお手植え松があります。これも戊申戦争の慰霊のためと思われます。


大鳥居そばの「無事かえる」にもお賽銭がのっています。いつもは雪の中なのですが…。
2016.01.05 08:47 | 固定リンク | ブログ

- CafeNote -