会津米沢街道歴史ウォーク2016開催
2016.06.13
6月11日(土)快晴の中、会津米沢街道歴史ウォークが

北塩原村活性化センターをスタート、ゴール会場として開催されました。

この場所は、会津と米沢を結ぶ米沢街道(米沢では会津街道と呼んでました)の

ほぼ真ん中にある大塩宿(大塩温泉)にあり、

近くには会津山塩を復活させた工場もあるところです。

米沢街道は、戦国の時代には、会津藩と米沢藩の攻防が繰り広げられ、

幕末には新撰組や、吉田松陰も通ったという歴史上重要な街道でした。

今年は540名のウォーキング参加者で満員御礼でした(定員500名のところ)

磐梯山ジオパークも歴史探訪の中に参加させてもらいジオパーク視点でご案内しました。




ウォーキング参加者をお迎えする準備OKです。



会場には、組み立て式木製ベンチが準備されました



みなさん、気持ち良い汗をかいて会場に帰ってこられました



新島八重さんの紙芝居が上映されました(NHK「八重の桜」まだ新鮮な記憶です)



裏磐梯エコツーリズム協会と裏磐梯観光協会と一緒のブースでした



地元の大塩川前神楽(おおしおかわまえかぐら)も披露されました。



獅子の見栄切りも決まってます



磐梯山ジオパークのパネルを熱心に見ていただきました


また来年も参加したいです。

みなさんぜひ来てくなんしょ!
2016.06.13 16:40 | 固定リンク | 未分類
中学校でジオパーク学習をしました
2016.06.09
6月7日(火)猪苗代町 東中学校(ひがしちゅうがっこう)で

ジオパーク学習を実施しました。

テーマは、

磐梯山と安達太良山(あだたらやま)-火山との共生をめざしてー

講師は磐梯山噴火記念館 佐藤副館長です。

2時間の講座の中で、磐梯山と安達太良山についてだけでなく

火山の話から防災について、

さらには東日本大震災と熊本地震まで検討しました。

途中に火山の実験をはさみ、生徒皆さんには、充実した出前授業となりました。



火山について学習開始です



学んだことを書き取りします



粘り気少ないタイプの溶岩が噴火すると...「玄武岩」 



粘り気の多い溶岩が噴火すると...「流紋岩」



黒い玄武岩 白い流紋岩  生徒さんは認識してました



地元の福島民友新聞の取材もありました



映像記録も撮りました  貴重な記録です



磐梯山の泥流実験 目で見るとよく解ります

中学生に良く解るジオパーク = 多くの人に良く解るジオパーク

この目線を大切に進めていきたいと思います。
2016.06.09 11:42 | 固定リンク | 未分類
裏磐梯に初夏が戻ってきました
2016.06.03
6/3(金)今日はとっても良い天気で

爽やかな風も渡っています。

ここ2日は、気温も上がらず風はびゅーびゅー

冬の終わりに戻ったようでしたが
(北海道では雪!が降ったニュースが流れていました)


また初夏のような陽気で気持ちいいです。

陽気に誘われ裏磐梯をチェックしてみました。

様子をご案内します。




桧原湖のボートも気持ち良さそう




レンゲ沼から 裏磐梯の名勝「中瀬沼」に向かいます




途中には、流れ山露頭の「ジグソークラック」  緑に覆われています




この景色を見て欲しい 磐梯山の噴火が創った景色です




車を駐めたレンゲ沼駐車場も爽やかな緑と青でした


今年はやっぱり夏が暑くなるのでしょうか?
爽やか「磐梯高原」にジオを探しにいらっしゃいませ!
2016.06.03 15:44 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -