H-49 磐椅神社 [いわはしじんじゃ]



磐椅神社の中にある。応神天皇時代(西暦250年頃)に大山祇神埴山姫神の二柱を磐梯山(いわはしやま)の頂きに鎮座され、天平元年(729年)に現在地に還され応神天皇と神功皇后を併せて祀った。その後、全国の神名帳を作成した際、会津では三社が掲載されその内の一社が磐椅神社で延喜式内社として広く信仰を集めてきた。